目頭切開は名医に委ねると安心|コンプレックスも解消できる

ウーマン

足を綺麗にするには

脚

切開する方法

ふくらはぎは他の部位と比べて、脂肪吸引が難しいことが多いです。理由としては、脂肪が他の部位に比べて少ないからです。そして、筋肉が付きやすい部分でもあるため筋肉が多くて、ふくらはぎが太くなっていることもあるからです。ですが、細くならないわけではありません。また、一度脂肪吸引をすれば血行が良くなり、脂肪がつきにくいふくらはぎにしてくれるのです。そのため、非常に脂肪吸引は効果的であると考えられます。では、どのような方法で行っていくのか紹介していきます。まず、一番主流とされているのが切開を行って、カリューレで脂肪吸引する方法です。切開する前に必ずマーキングをして切開するところを決めます。そして、麻酔をしてからカリューレで脂肪を取っていくのです。

アフターケア方法

その後二週間は、少し青あざや腫れが出てきますが心配いりません。また、施術後は圧迫を続ける必要があります。そのため、一か月は圧迫ソックスを履かなければならないのです。ですが、圧迫ソックスを履き続けることによってより脂肪吸引の効果が出て足を細くすることができるのです。それから、ふくらはぎを脂肪吸引したあとは必ず動くことが大切です。なぜならば血栓を作ることを防ぐためです。そのため水分もたくさん取ることが重要です。また、脂肪吸引は先ほども説明したように切開しない方法もあります。脂肪を凍らせて破壊する方法や高周波や超音波の力で脂肪を分解していく方法などもあるので、自分にあった脂肪吸引方法を美容外科で相談してみると良いと考えられます。